高層ビル火災

高層ビル火災[その1]その時何が起こったか?

1988年5月、アメリカ合衆国ロサンゼルス市内で高層ビル(62階建)火災発生

この高層ビル(ファーストインターステートタワー)の耐火被覆材は、火災の16年前に施工されたモノコートでした。
最高温度は1,100℃。12階から発生した火災は4時間燃え続け、ビルの倒壊も懸念されました。火災直後の状況について報告します。

このページのトップへ