耐火シート

熱膨張性耐火シート「フィブロック」 丸柱仕様

低価格! 耐火塗料と比べ、最大40%コストダウン(当社比)

■ 養生期間なし! 平行作業可能で全体工期も短縮 ■ 乾式工法で細い柱を実現!(1時間26mm、2時間30mm) ■ 衝撃に強く、割れにくい! ボード2重直貼り工法

写真:丸柱

オフィスビル、商業施設、ショールーム等、丸柱を用いた設計が増えている昨今。そんな丸柱への耐火被覆として、「安い」「薄い」「強い」新工法が登場しました。
乾式工法の為、耐火塗装を用いた際に懸念される、工期(養生期間含む)、膜厚管理の手間、高コストも大幅に改善されます。

フィブロックとは?

通常時は薄く柔軟なゴム状シートで、火災時には瞬時に膨張して鉄骨を守る、積水化学工業社製の耐火被覆材です。そのクリーンさ、施工性の良さから、多くの建物に採用されています。

詳しくはこちら→

工法解説

写真:工法手順1

(1)下地の石膏ボードを接着
剤にて直貼り

→

写真:工法手順2

(2)フィブロックを巻き、
接着剤とタッカーで固定

→

写真:工法手順3

(3)再度石膏ボードを巻き、
接着剤とタッカーで固定

写真:工法手順4

(4)目地をパテ処理し、
耐火工事完了

内装仕上げ工事→ ※別途工事

写真:完成


【ポイント】●養生期間なし。平行作業可能で全体工期も短縮 ●衝撃に強く、割れにくいボード2重直貼り工法

工法別厚み比較 【丸柱を耐火被覆する場合】

【ポイント】●乾式工法で再薄 (※1時間26mm、2時間30mm)

丸柱 工法別厚み比較 (例:φ406.4×12)
耐火材種類 耐火時間 耐火材厚み
(mm)
クリアランス
(mm)
仕上り外径寸法
(mm)
フィブロック 1H 26 0 458.4
2H 30 0 466.4
ケイカル板 1H 35 65.8 608.0
2H
耐火塗料 1H 2.00 0 410.4
2H 4.25 0 414.9

仕様

「丸柱仕様」 国土交通大臣認定一覧
仕様 1時間 2時間
イメージ図 丸柱断面図
鋼材サイズ ※ Φ190.7×7以上 ※ Φ318.5×12.7以上
認定番号 FP060CN-0397 FP120CN-0218
シート厚 1.0mm 2.5mm
 総厚み
(ボード含む)
26.0mm
(PB12.5+フィブロック1.0+PB12.5)
30.0mm
(PB15.0+フィブロック2.5+PB12.5 )

※断面積以上

「フィブロック丸柱仕様」の施工例

写真:施行例

丸柱の耐火事例の数々を詳しくまとめた写真集をご用意しています。ご希望の方は「丸柱写真集希望」とお書き添えの上、下記資料請求フォームよりお申し込みください。

ご質問・資料請求をご要望の方は、お気軽にこちらからご連絡ください。→お問い合わせ・資料請求

このページのトップへ