耐火シート

熱膨張シート型耐火被覆材「フィブロック」 シート(1.0〜2.5mm)を巻いて留めるだけの簡単施工 (脱 アスベスト! 脱 ロックウール! 脱 吹付け!)

■清潔感のある、埃の出ないものを検討したい。
■将来に渡り、健康に対してなんら心配のないもので改修したい。
■見た目にも、明らかにアスベストとは違うものを検討したい。
■施設を稼働させながら、低コストで簡単に改修したい。

丸柱耐火にもフィブロック→ 最大40%(当社比)のコストダウンを実現しました

積水化学工業のプラスチック技術が活用されている熱膨張耐火材「フィブロック」(耐火シート)。通常時は1.0~2.5mm厚の柔軟で薄いシートですが、200℃以上になると膨張して瞬時に断熱層を形成し、火の進入を防ぎます。

人体に有害なハロゲン化合物を含まず、有害ガスが発生しません。シート単独被覆による1時間の耐火認定も取得しており、ロックウールなど従来の耐火被覆材より10分の1以下の「薄さ」を実現しています。振動・衝撃に強く、乾式巻き付け工法のため、養生も不要です。また均一なシートで構成されているため、膜厚管理が必要なく施工の省力化に貢献します。

シートとして取り付けるので、粉塵の心配もありません。倉庫・工場、研究施設、ショッピングセンターなど、施工中・施工後にクリーンな空間が必要とされる建物にとても効果的です。

「フィブロック」の特徴


・耐火シート「フィブロック」を巻いて溶接ピンで留めるだけで、施工時・施工後に
 おけるクリーンな環境を実現。
・粉塵・人体に有害な鉱物繊維・ハロゲン化合物等、一切発生致しません。

・薄く柔軟な耐火シート「フィブロック」を物理的に固定している為、地震時に於ける
 剥落の心配がありません。
・火災時 瞬時に10倍に膨張する為、従来の巻き付け工法で懸念される隙間
 からの火炎流の侵入の心配がありません。

・施工時・解体時における建築廃材の発生を最小限に抑えます。
・解体時における鉄骨資源の再利用が容易に行えます。

「フィブロック」における仕様と試験について

梁:シート単独仕様《シート(1.2〜2.5mm)を巻いて留めるだけ》(1時間耐火)

※工場・倉庫・研究施設 等、施工中・施工後にクリーンな空間が必要とされる
 建物にお勧めします!
※改修工事、防火区画工事等、小回り と 施工時のクリーン度が要求される
 工事に最適です!

[単独被覆]

寸法形状 ※ シート厚 認定番号
H-148×100×6×9以上  2.5mm FP060BM-0281
1.5mm FP060BM-0295
H-250×125×6×9以上  2.5mm FP060BM-0281
1.0mm FP060BM-0279
H-400×200×8×9以上  1.5mm FP060BM-0280
1.0mm FP060BM-0279
H-588×300×12×20以上  1.0mm FP060BM-0198
1.0mm FP060BM-0279

[複合被覆]

壁材 寸法形状 ※ シート厚 認定番号
PC     H-148×100×6×9以上 2.0mm FP060BM-0289
H-250×125×6×9以上  2.0mm FP060BM-0289
1.0mm FP060BM-0300
H-400×200×8×13以上  1.0mm FP060BM-0284
1.0mm FP060BM-0300
ALC     H-148×100×6×9以上 2.0mm FP060BM-0288
H-250×125×6×9以上  2.0mm FP060BM-0288
1.0mm FP060BM-0300
H-400×200×8×13以上  1.0mm FP060BM-0283
1.0mm FP060BM-0300
ECP     H-148×100×6×9以上 2.0mm FP060BM-0287
H-250×125×6×9以上  2.0mm FP060BM-0287
1.0mm FP060BM-0301
H-400×200×8×13以上  1.0mm FP060BM-0282
1.0mm FP060BM-0301

※寸法形状は、全てのサイズが同等以上の鋼材に適用可能です。
 認定仕様の詳細につきましては、別途お問合せください。

柱:サンドイッチ仕様《内装下地兼用》

※「フィブロック」はケイカル板よりも薄い納まり!
※ケイカル板の脆さ、粉塵が気になる方、気になる建物にお勧めします!

[単独被覆]

耐火時間 寸法形状 ※ 内装下地までの被覆厚 認定番号
1時間   □-125×125×6以上 20.5mm FP060CN-0053
□-200×200×6以上 20.0mm FP060CN-0131
□-300×300×9以上 20.0mm FP060CN-0219
2時間 □-300×300×12以上 30.0mm FP060CN-0123

[複合被覆]

壁材 耐火時間 寸法形状 ※ 内装下地までの被覆厚 認定番号
PC 1時間 □-200×200×6以上 20.0mm FP060CN-0437
ALC  1時間 □-200×200×6以上 20.0mm FP060CN-0438
2時間 □-300×300×9以上 29.5mm FP0120CN-0099
ECP 1時間 □-200×200×6以上 20.0mm FP060CN-0436

※寸法形状は、全てのサイズが同等以上の鋼材に適用可能です。
 認定仕様の詳細につきましては、別途お問合せください。

丸柱耐火にもフィブロック→ 最大40%(当社比)のコストダウンを実現しました

このページのトップへ