[事例1] 利用者の健康に配慮した病院の耐火事例

◎災害にも強い安心出来る病院を造るために。

そこで、耐久性もあり、鉱物繊維を含まない 【モノコート】 が採用されました。

使用工法:
「吹き付け工法/湿式」
建物用途:
大学病院
写真1:利用者の健康に配慮した病院の耐火事例 写真2:利用者の健康に配慮した病院の耐火事例

大学病院という建物の為。使用者の健康を配慮し、鉱物繊維(発がん性可能性あり)等の浮遊粉塵が舞う心配の無いことで採用いただきました。

大切な施設ですから安心、安全に拘って素材を選定しました。

と大学施設課のご担当者さまよりお褒めのお言葉も頂きました。